妊娠中の体重について②

子育て交流ポートteteの助産師、夏目文子です。

新潟市は曇り空、雨が降りそうで降らない、蒸し暑い日です。

さて、前回は妊娠中の体重増加量の目安が変更になり、以前より増加量が多くなったことをお伝えしました。

妊婦さんの中には、体重増加が気になる方もたくさんいらっしゃいますが、もしかしたら自分が思っているより体重は増えてないかもしれません。

妊娠中に適切に体重を増やすことは、自分自身の健康と、赤ちゃんが健康に産まれてくるために必要です!

妊娠中の体重増加が不足すると、早産やSGA(妊娠週間に対して赤ちゃんの体重が少ない状態)のリスクが高まります。

赤ちゃんが元気に産まれてくること、これは妊娠中の方なら強く願うだろうし、またパートナー、家族にとっても1番の願いなはずです。

そう考えると妊娠中の体重増加や食事は大事になってきますね。

次回は妊娠中の食事についてお伝えしたいと思います。

自己紹介
子育て交流ぽーとtete理事
夏目 文子(なつめ あやこ) 
群馬大学助産学専攻卒業。助産師。新潟大学医歯学総合病院、クリニックで分娩介助、母子事業に携わる。
第5子出産後、夏目文子出張助産所を開業する。現在、新潟市訪問登録助産師として、主に新生児訪問に従事。
新潟市の母子保健事業の育児相談会などに従事。
新潟県助産師会および新潟市助産師会所属。母子フィジカルサポート研究会正会員。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる