妊娠中の体重について

こんにちは、子育て交流ポートteteの助産師、夏目文子です。

しばらく妊娠中の体重についての書いていく予定です。

妊娠すると、どうしてこんなに体重が気になるのでしょう?
理由はたくさんあると思いますが…

今年の4月から、妊娠中の体重増加の目安が変更になったのはご存知ですか?

どのくらい増加していいのかは、妊娠前の体格(BMI)により変わってきます。
まず妊娠前の体格を知りましょう。
計算式に当てはめて出しても良いのですが、BMI計算、で検索し、そこに自分の身長と妊娠前の体重を入力するとすくにわかります。

妊娠中の体重増加量の目安


BMI18.5未満の方(低体重)… 12〜15kg(変更前は9〜12kg)
BMI18.5以上25.0未満の方(ふつう)… 10〜13kg(変更前は7〜12kg)
BMI25〜30.0未満の方(肥満1度)… 7〜10kg(※)
BMI30.0以上の方(肥満2度)… 個別対応(※)

※おおよそ5㎏、著しく超える場合は、個別に対応

皆様、これをどうとらえましたか?
変更前より体重増加量増えたのです。
ということは?

また次回つづらせていただきます。

自己紹介
子育て交流ぽーとtete理事
夏目 文子(なつめ あやこ) 
群馬大学助産学専攻卒業。助産師。新潟大学医歯学総合病院、クリニックで分娩介助、母子事業に携わる。
第5子出産後、夏目文子出張助産所を開業する。現在、新潟市訪問登録助産師として、主に新生児訪問に従事。
新潟市の母子保健事業の育児相談会などに従事。
新潟県助産師会および新潟市助産師会所属。母子フィジカルサポート研究会正会員。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる